モトキのプロフィール

モトキの簡単な自己紹介

経歴

  • 学校卒業後、法律事務所勤務を経て住宅リフォーム会社を起業。
  • 住宅リフォーム・建設業と業務を拡大する中で、不動産業にも参入。
  • 不動産仲介業、不動産買取再販売事業など、様々な形態の不動産業務を経営者兼店舗の責任者として行う。

保有資格

  • 宅建士
  • ホームインスペクター
  • 住宅ローンアドバイザー

 

このサイトの思い

不動産業を始めた当初は、異業種から参入した事もあり、不動産業界の古い慣習や商習慣の壁にぶつかりました。平気で嘘をつく業者、人としてのモラルに欠ける不動産営業マン、ヤクザまがいの暴言や高圧的な態度をとる不動産屋の社長。

他の業界だったらあまりお目にかかれないような方々がたくさんいらっしゃいました(汗)

正直に言って、自分だったらこんな人に不動産の取引を任せたくないなぁと思ったものです。

人生で最も高価な物を売り買いする時に、最良のサービスはおろか、当たり前のサービスさえ受けられないなんてあってはいけない・・・

そんな思いから、営業マンとしてお客様と接する際には、誠心誠意、お客様目線での対応をする事を心がけていました。

ある意味ごく当たり前のことなのですが、どこの不動産屋よりも親切で丁寧な対応をモットーに営業を続けた結果、地域に親しまれる不動産会社を作ることができたと思っています。

現在は、不動産業者向けコンサルティングや営業マンのコーチングをするかたわら、このサイトで不動産の購入、売却を考えている方のために情報発信をしています。

 

最近は、不動産業界も少しずつオープンになってきたと思います。業界で働く人たちの雰囲気もだいぶ変わってきました。

それでもまだ、この不動産業界には物件の囲い込みなど、一般の方からみて不透明な部分がたくさんあります。

逆に、インターネット上には様々な情報が溢れており、有益なものから信ぴょう性の低いものまでたくさんあります。

一体どの情報を信じれば良いのか、確信が持てない事もきっとあると思います。

 

このサイトでは不動産のプロの目線からの正確な情報を、中立的な立場で発信していきたいと思います。

「暮らしと不動産の参考書」を、皆さんのセカンドオピニオンとして活用していただければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

モトキ

2020年10月12日

© 2021 暮らしと不動産の参考書